ムダ毛をそのままにしている男に嫌悪感?!VIAMで脱不衛生ダンディ!

ムダ毛をそのままにしている男に嫌悪感?!VIAMで脱不衛生ダンディ!

まだムダ毛をそのまま放置している男性が多い世の中。

特に私と同世代の40代以降に多いかと思います。

若い人や、逆にシニア世代の人は脱毛に積極的であるにも関わらず、何故中間層の我々世代がそこに関して疎いのか。

疎い事も問題ですが、脱毛が恥ずかしいという認識の方が問題ですね。

その認識のせいで、周りに嫌悪感を抱かれている可能性がありますよ。

ムダ毛をそのままにしていると「不衛生な男」というレッテルを貼られてしまいます。

そのままの人生でいいのでしょうか?良くないですよね。

少しはその凝り固まった認識を変えていきませんか?

VIAMの公式HPへ

40代男性でも周りからの評価は上げられる

今更周りからの評価を上げるなんて難しいと思われるかもしれませんけれど、実はそう難しい事ではありません。

実は簡単な事で周りからの評価は上がります。

そう、脱毛で。

ムダ毛、毛深い男は不衛生扱いされる?!

ムダ毛や毛深い男は世間一般で不衛生扱いされてしまいます。

ということは、逆を言えばそこを排除してしまえば、清潔感が手に入るというわけです。

清潔感がある人を不快に思う人はいません。

我々40代はどうですか?

家族に「汚い・臭い」なんて言われがちではありませんか?

言われない人はきっと美意識の高い素敵なダンディでしょう。

実は40代男性の脱毛の認識が一番遅れています

若い子達の脱毛の認識

若い世代の子達にとって、脱毛は当たり前のようです。

美容室に行くような感覚に近いのかもしれませんね。

「ムダ毛があるのは恥ずかしい」

「毛深い肌を出したくない」

我々のようなおじさんが聞いたら「女の子かよ」と思ってしまうかもしれませんけど、今はそれが当たり前の時代になっています。

そしてこの思考こそが、人々に好感を持たれる考え方なのです。

冷静になって考えてみれば、そこが清潔感に繋がっているのだとわかります。

この辺の考え方の違いが、おじさん達と若い世代の子達の違いかもしれません。

おじさん達も清潔感必要な事は認めなければいけませんよね(笑)

シニア世代の脱毛の認識

私達よりも上の世代であるシニア世代に方々は、意外にも脱毛に積極的な方が多いようです。

自分達よりも上だと尚更頭が固いのではないかと思っていましたが、実はそうではありません。

今はシニア世代の方々も、多く脱毛に通っているそうです。

理由は意外なところで「介護」に、関わっています。

いつかヘルパーさんに頼る事になったり、介護施設に入る事となれば、入浴の際に全身洗ってもらう事になります。

その時に手間にならないようにと、今の内から脱毛されるシニア世代の方が本当に多いようです。

私達世代はまだそんな発想がないので脱毛への意識が向きにくいのかもしれませんが、逆にシニア世代にもなると、先を見据えての脱毛を視野に入れているようです。

若い世代の子達とは理由は違うものではありますが、どっちも「清潔感」という点で脱毛を選んでいる事には間違いありません。

ムダ毛放置している40代を見る周りの目線

40代であればお子さんがいらっしゃる方が多いと思います。

私も娘が2人いて、長女は思春期に入っているので「パパの後のお風呂は嫌だから先に入らないで」と言われています(笑)

ただこれも思春期だからというわけではないと思います。

きっと私が全身脱毛しているような美意識の高いお父さんであれば、こんな風に言われる事もなかったはずです。

ではムダ毛を放置している40代男性を、周りはどのように見ているのか

気は進みませんでしたけど、調べてみました(笑)

仕事での目線

職場が同じ場合、特に女子社員からの評判は悪いでしょうね。

例え仕事が出来ようと、優しかろうと、シャツからはみ出るムダ毛を見ると「気持ち悪い」と思うそうです。

清潔感のない40代=気持ち悪いという認識になるそうです。

これが取引先の場合、もし比較対象があってどちらも大差ないのであれば、きっと別の方を選ぶのでしょう。

勿論それまでの付き合い等は省いて考えた場合ですよ?

どちらも歴が浅い、金額に差はない、片方はムダ毛が目立つ、もう片方は清潔感溢れている。

この状況であれば、清潔感溢れている方を誰もが選択するのでしょう。

「仕事が出来ればそんなの関係ない」と言えるのは、本当に成績が良い人の話。

そして本当に成績の良い人は、他人に不衛生だと思われるような見た目はしていません。

美容室も定期的に行きますし、脱毛も抵抗なく通っています。

とにかく自分のメンテナンスに手を抜く事はありません。

仕事をしていればわかると思いますけど、他人に与える印象はとても大事です。

仕事が出来る人間は体毛が薄くない限り、脱毛をしている人がほとんどです。

家族からの目線

娘がいる家庭であれば、40代のパパなんて一番嫌われやすいかもしれません。

こんな事言いたくありませんけど・・・(笑)

我が家は女だらけなので、本当に肩身が狭いです。

その上パパは毛深いとなると、嫌がられても仕方がないんですよね。

別に脱毛しなくても生きていく事は出来ます。

けれど、脱毛するだけで娘との関係が良好になるのならば安いものではありませんか?

可愛い娘から嫌われるなんて、こんな辛い事ありません。

私は家族の大黒柱ですが、素直に娘に好かれたいと思います。

それで娘との距離が近付くのなら、喜んで全身脱毛もしたいです。

全身脱毛はお金の面で鬼嫁の許可が必要になりますけどね(笑)

脱毛するだけで生活は好転する?!

そんなわけないと思われるかもしれませんが、脱毛して生活が良くなる事は大いにあります。

先ほどの仕事面や家族面を含め、他人に与える印象が良くなると、自然と過ごしやすい人生が送れるはずです。

脱毛してマイナスの人生になる事はまずありません

自分が良い人生を送りたいと思うのであれば、脱毛して損する事はないでしょうね。

VIAMの公式HPへ TOPページを見る