「紀元前から最先端のVIAMまで」脱毛の歴史について

「紀元前から最先端のVIAMまで」脱毛の歴史について

私が生きている間だけでも脱毛への意識は時代と共にどんどん変化していきました。そんな時にふと脱毛がどうやって誕生したのかが気になったので、調べてみたのですが、とても長い歴史があることが分かりました。

今回は脱毛の歴史について考えていきたいと思います。

VIAMの公式HPへ

世界や日本の脱毛の誕生について

脱毛は一体いつから始まっていて、どのように続いてきたのかそれぞれの歴史についてお話します。

世界の脱毛の誕生

それではまず世界の脱毛がどのように始まって、どのような方法で脱毛していたのかみていきたいと思います。

紀元前4000年

なんと脱毛の誕生は紀元前4000年頃にも遡ります。脱毛が行われていたことが書物に記されており、紐で毛を挟んで脱毛したり、硫黄や石灰、デンプンを含んだ脱毛剤を水で捏ね、脱毛を行っていたそうです。

そんなにも前から脱毛に対しての考え方があったというのはただただ驚くばかりです。ちなみに、イスラム文化圏ではコーランにムダ毛は不潔と記載されており、脱毛がかなり古くから行われていたことを知ることができます。

脱毛は地域によって、宗教、衛生面、美容の観点から脱毛を行われていたようです。

あのクレオパトラも脱毛していた

紀元前30年頃の古代エジプトでは、世界三大美女のひとりクレオパトラも脱毛をしていたという記述が残されています。

ハチミツや砂糖といった原料で作られた除毛材を除毛ワックスのように使用していたと考えられています。また、古代エジプトの遺跡の中から青銅のカミソリも見つかっており、カミソリによる除毛も行われていたと考えられます。

もしかすると美に対しての基準は変化していても、脱毛に関する意識は大昔からそこまで変化していないのかもしれません。

日本の脱毛の誕生

それでは次に日本の脱毛の歴史についてみていきたいと思います。

始まりは平安時代

世界の歴史に比べると浅く感じますが、日本でも平安時代に貴族の女性の間で脱毛が始まります。

世界の脱毛とは違い、日本では額の形をと整えるのが主流だったようで、あの枕草子・源氏物語にも脱毛に関しての記述があります。

引眉文化では毛を抜いたり、足りない部分は墨を使って書き足したりしながら、美しさを追い求めていたようです。こういった姿勢は現代の女性につながるものを感じますね。

この引眉文化は江戸時代に続いており、毛抜きを使用して脱毛する様子は浮世絵にも描かれています。江戸時代になると脱毛剤(木の実の油と軽石を粉にしたものを混ぜたもの)を刷り込んで脱毛の効果を生む方法を利用していたようです。

軽石を粉にしたものだと肌への負担が大きいと思われますが、江戸時代では先進的な方法だったのかもしれません。

明治時代には永久脱毛を試みる人が現れる

明治時代に入ると永久脱毛をしたいと思う人たちが様々な方法を試みます。

硫酸を使ったり、針で毛穴をふさいでみたり、現在では危険過ぎてできないようなことばかりですが、それだけ永久脱毛を叶えたいという人が多かったということが分かります。

ちなみに1875年にアメリカでは直流電流を使った脱毛方法が考案されましたが、日本の脱毛技術はかなり遅れていたようです。

1960年頃には、ワキ毛の脱毛ブームが起きる

和装から洋服へのファッションの変化に伴って、ワキの下などの部位の脱毛が一般的になっていきます。エステでも気軽に脱毛施術を受けることができようになったのもこの年代だそうです。

こう考えると日本の脱毛の歴史は60年程度しか経っていないということが分かります。

女性だけではなく男性の脱毛も一般的になった近年

男性の脱毛自体は石器時代に毛抜きの道具が存在していたと言われており、かなり前から行っていた可能性があります。

しかし以前は女性の脱毛に比べて、偏見が多かった部分もあったと思います。しかし、2000年代に入るとファッション誌で男性の脱毛の特集が取り上げられるほど現在では一般的になってきました。

今後はさらに男性の脱毛が普通になっていくと考えられますし、もしかすると身だしなみの一種として男性の脱毛が受け止められる時代も来るかもしれません。

VIAMのS.S.C.M.までの長い道のり

こうやって脱毛の歴史を振り返ってみると日本の歴史は世界に比べて浅いとはいえ、ここまで行き着くのに様々な過程があったのが分かります。

私たちの時代では手軽に安全に脱毛の施術を受けることができますが、明治時代では硫酸まで使っていたと考えると、本当に恵まれた時代に生きていると感じます。

今後も技術が進歩して新しい脱毛法が生まれてくるかもしれません。技術が進歩した現代の脱毛で重要になってくるのは、安全で効果があることはもちろん、「人」「人」のつながりではないかと思いました。

技術の進歩に対応できるVIAMのスタッフのような人材がいるからこそ、私たちは安心して脱毛の施術を受けることができますよね。

VIAMの公式HPへ TOPページを見る